2017-07-13

連休に向けて、スペシャルバッグを製作中です! その2





南青山にあるレザーギャラリー、 MOTOSTYLE-STOREで、
連休に向け、スペシャルアイテムを製作中です!
制作現場はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





持ち手部分を本体に取り付けます。

今回、手縫い用に使用した糸は、

動物の腱で作った糸を模したナイロン製ロウ引き糸。

針は、イギリスの名門メーカー JOHN JAMES の縫い針です。

ここの針は弾力性があり使いやすいです。




ミツロウをたっぷりとつけて





糸をよります。




糸に必要な強度や独特の風合いを与え、目的の太さの糸にするためです。







丁寧に縫い進めていきます。






持ち手部分に使用する補強リベット。

今回は、70年代頃に作られていたヴィンテージのブラス製のものを使ってみます。

マットな質感とゆるやかな丸みが特徴的です。






早速、打ち込み。




このゆるやかな丸みが特徴的なんです。

KUDUと相性も良く、雰囲気あります。






持ち手の取り付けが完了。

どんなバッグか、もうなんとなく分かりますね。






続いて、内装に大きいポケットを取り付けます。






負担が掛かる部分は、手縫いで補強。







レザーの銀面を布で磨き、濃淡を出します。

この作業をやっておくと、革の風合いが上がり、雰囲気がぐっと良くなるんです。

使用した布は、ヴィンテージミリタリーウェアのカスタムの際に出たハギレたち。

布の厚みや表面のざらつき具合が、革を研磨するのにちょうど良いそうです。







各パーツも完成し、いよいよ完成間近。






広めのマチを取り付け、、






サイド部分のふくらみをおさえる為に、

手縫いで強度を持たせます。

縫い方も少しアレンジしてみました。






最後は焼きペンで、サイン。






すべてフリーハンドで作った、1点モノの証となる「1/1」が入ります。





完成〜!!

ハンドメイドによる温かみと、MOTOのエッセンスがミックスされた、

大人の手提げバッグ。

男女問わず、ご利用いただけるかと思います。


7月15日(土) からスペシャルアクセサリーと一緒に
下記の店舗にて展示•販売いたます。
お楽しみに!

開催場所 : MOTOSTYLE - STORE (南青山)
〒107-0062東京都港区南青山4-17-9
Open 12:00~19:00 
Tel/Fax 03-6447-1613